部下と話すときは、正面を向いて話すことが大事。

 どうも、コロンボです。

 

 2020年に入り、新しい手帳やらノートを使って、新たな思いで仕事に取り込んでいます。

 

 で、最近特に気を付けているのが、部下(スタッフ)との接し方。

 

f:id:coffee-y:20200111120749p:plain

 

 ぼくはこれまでも、スタッフとはできるだけ多くコミュニケーションをとってきたとは思うんだけど、

 

 はたと立ち止まって、きちんと振り返ってみたら、

 

 スタッフが仕事中に雑談とか相談してきたとき、ちゃんとスタッフの方を向いて話してなかったんじゃないか? って思ったんです。

 

 無意識に、パソコンをみながらっしゃべっていたり、キーボードをたたいてたり。

 

 そんなことある!?

 

 って思う人があるかもしれないけど、

 

 ほんと無意識にやってるもんですよ。とくに忙しい時なんかはね。

 

 そしてそれが習慣になっていたら、それこそ知らないうちにやってるんです。

 

 というか、やってしまってたんですよね~実際・・・(^^;)

 

  

 でも、最近そのことに気づいて(気づいて良かった~(´ー`))、

 

 今年に入ってから特に、仕事中にスタッフが話しかけてきたら、

 

 まず、手をとめて、そして相手の方に正面を向けて話を聞き、話すことを心掛けるようにした。

 

 仕事で忙しかったら、つい早く会話を切り上げようと思ってしまうこともありますよね。

 

 でも、できるだけそんな思いも脇へ追いやって、そして前だけを向いて話を聞く。

 

 

 

 それを意識するだけで、こちらも相手の「話をしっかり聞こう」という気持ちに切り換えられるし、

 

 相手も、こちらの態度を察して、「話してもいいんだ」と感じてくれると思うんです。

 

 実際、これを実践してみたら、これまでよりもコミュニケーションが多くなったし、また充実したように感じられるようにもなったんですよね。

 

 気のせいかな・・・(^-^;

 

 いや、「気のせいということはない」、と誰か昔の偉い人?が言ってましたね。

 

 感じると思うのは実際そうなのであって、気のせいということ自体存在しないって。(わかりにくいですね・・・(^-^;))

 

 ま、でもそう感じるということは、実際そうなんだろうってことです。

 

 なのでこれからも、きちんと正面を向いては話すことを意識して、

 

 そして、

 

 日々成長していきたいですね。

 

 では。

 

www.semimarucoffee-y.com

www.semimarucoffee-y.com

 

www.semimarucoffee-y.com

 

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪ ブロトピ:今日の雑談日記